前橋市のお客様からプロボックスのユーザー車検代行

こんばんは。
AT-1群馬自動車販売の近藤です。

昨日は前橋市のお客様からお問い合わせを頂きトヨタプロボックスのユーザー車検代行に行って来ました。

プロボックスのユーザー車検代行

走行距離が少々伸びている車両でしたが、前回の車検の時にドライブシャフトブーツやタイロッドエンドブーツ、ロアアームブッシュなど破損しやすい部品が交換済みだったので、特に問題もなく車検に通りました。

車検の時は距離が延びていたり、製造から年数が経っている場合、上記のフロントのゴムパーツの劣化や破損がよくあります。

少々のひび割れ程度なら交換でなくても修理・補修で車検は通せますが、ゴムが切れて中からグリースが出てしまっている状態では確実にアウトです。

タイロッドエンドブーツの破損
タイロッドエンドブーツの破損

ちなみに上の写真は今回のお客様の車ではないのですが、タイロッドエンドブーツの破損です。

この部品はハンドルを動かすとタイヤの向きを変えるためのボールジョイントをカバーしているゴムのブーツです。

結構簡単に切れてしまうので定期交換が必要な部品です。

今回のお客様はこれらのゴムパーツの破損がなかったので、車検は1回ですべて完了です。

ユーザー車検では陸運局へ車を持ち込んで検査を受けるので、こうしたパーツの破損は事前にチェックしておいたほうがいいですね。

これから車検が近い方、安く車検を受けたい方、AT-1群馬自動車販売のユーザー車検代行を是非ご利用ください~