こんにちは。
AT-1群馬自動車販売の近藤です。

昨日は児玉郡神川町お客様よりご依頼を頂きダイハツタントのユーザー車検代行に行ってきました。

今回のお客様は以前より車検や出張サービスで何度もご利用頂いているリピートのお客様です。

ダイハツタントのユーザー車検代行

埼玉県のお客様ですが車検は前橋市の軽自動車協会で行います。

全開の車検はディーラーで行っていたようなので保安部品は交換してあるようです。

事前のテスターでヘッドライト調整を行った程度で特に問題なく車検が終わりました。

ただ、今回の車検では特に問題にはなっていないのですが、アイドリングストップ用のバッテリーが電力の低下がみられたので後日交換となりました。

タントのアイドリングストップ用のバッテリー

ちょっと画像サイズが小さくなってしまい申し訳ないのですがM42というバッテリーが搭載されています。

通常のバッテリーよりも容量が大きいだけでなくエンジン停止と再始動を繰り返すアイドリングストップ用のバッテリーはオルタネーターからの充電効率も格段に良くなっているのが特徴です。

アイドリングストップ機構がついている車に通常のバッテリーを使ってしまうと、かなり早い段階でバッテリーの劣化が出てきますので、アイドリングストップ機構がついている車には専用のバッテリーを付けてくださいね~

当店では群馬と埼玉を対応エリアとしてユーザ車検代行を行っておりますので、車検が近くなっている方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。