こんにちは。
AT-1群馬自動車販売の近藤です。

先日高崎市のお客様からのご依頼でスズキバンディット1200のユーザー車検代行に行って来ました。

バンディット1200のバイク車検

バンディット1200のバイク車検

車検の数日前からお預かりして、車検当日は当店工場からトラックにバイクを積み込んで陸運局で検査を受けます。

バンディット1200のバイク車検

バンディット1200のバイク車検

群馬の陸運局にはバイク専用検査コースがあり外見の検査からブレーキやヘッドライトの検査も行われます。

今回は特に問題もなく検査もすぐに終わりました(^^)/

それにしても、検査の日は気温が40度近くまで上がった日で、エアコンのない車検場はなかなか大変でした。

トラックにバイク搭載

トラックにバイク搭載

検査完了後はバイクをトラックに積み込んで荷台に固定するのですが、暑いとなかなか作業がはかどらないんですね・・・

ちなみにこのバンディットは油冷エンジンなんですね~

昔のGSX-Rとかが油冷エンジンで走っていたのは記憶していたのですが、ちょっと前まで油冷エンジンが現役だったってビックリです。

そんなバンディットですが、乗ってみると以外にも乗りやすかったですね~

当店では中型バイクから大型バイクまでバイク車検を承っております。

バイク搭載用のトラックを所有しておりますので車検前にご自宅でバイクをお預かりして、車検完了後もご自宅までトラックで運搬いたします。

近いうちにバイク車検が迫っているお客様がいらっしゃいましたら是非お声掛けくださいね~

ご注意!タカタ製エアバッグ未修繕について

以前よりニュースでも取り上げられているタカタ製エアバッグの問題で、リコールに該当している車両の場合は修繕を行わないと車検を受けられなくなります。

下記の国土交通省ホームページよりリコールに該当していないかご確認の上、車検お申し込みをお願い致します。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/recallinfo_003.html

当店ではお客様に代わってリコールの対応は行っておりませんので、リコール対象の場合はお客様のお手続きにより修繕を行ってください。

スマホから簡単お見積り

スマートフォンからアクセスされているお客様は車検証をスマホで撮影して送信して頂ければお見積の作成が可能です。
PCからアクセスされているお客様も車検証の画像(JPGファイル)があれば添付して送信ボタンを押して頂くだけでお見積をさせて頂きます。

メールフォームからうまく送信できない場合はLINEによるお見積りをご利用ください。

車検証の画像添付の場合もお客様のお名前・メールアドレス・連絡先携帯電話番号をご入力下さい。

*車検証の写真を添付して頂く必要があります。
*車検証の画像サイズは2MBくらいまで設定を下げて送信して下さい。

▲メールフォームからの送信がうまく出来ない場合はLINEによるお見積りまたはこちらからメール送信をお願い致します。


お名前[ひらがな](必須)
 

お客様携帯電話番号

走行距離(分からなければ大体で)

不良箇所
なしドライブシャフトブーツタイロッドエンドブーツロワアームブッシュカバーマフラー穴(排気漏れ)ヘッドライトランプ類メーター内警告灯わからない

スマホで車検証全体が写るように撮影し添付して下さい

スマホで自賠責保険証書が写るように撮影し添付して下さい


★車検証によるお見積は必要最低限の内容となるため、実際の車検時に部品交換や修理、調整等の費用が加算される場合がございますのでご了承下さい。

平成29年2月よりメーター内の警告灯が点灯したままの車両は車検を受けられなくなりますので、修理をご希望される場合は日程に余裕を持ってご相談下さい。

ご不明な点はお電話にてお問合せ下さい。

TEL:0120-789-810

お客様担当:近藤功
携帯:090-9153-4198

お問合せ

AT-1群馬自動車販売
本部:〒375-0016群馬県藤岡市上栗須43-7
TEL:0120-789-810

お客様担当:近藤功
携帯:090-9153-4198

お客様担当の近藤です (担当者の近藤です)