カタナの中古新規登録

https://kakuyasushaken.jp

スズキバイク バイク中古新規登録 バイク構造変更 ユーザー車検

GSX750Sカタナのバイク中古新規登録

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売の近藤です。

先日、太田市のお客様よりスズキ・GSX750Sカタナの中古新規登録をご依頼頂きバイクの回収させて頂きました。

GSX750Sカタナのお預かり

GSX750Sカタナのお預かり

GSX750Sカタナと言えば僕らの年代ではマンガのバリバリ伝説に出てくる聖秀吉ですよね~

中学生のころお小遣いでバリバリ伝説の単行本を買って新刊が出てくるのが楽しみで楽しみで仕方なかった記憶があります。

そんなカタナをお預かりさせて頂いてちょっとうれしくなってしまいます(^^♪

カタナの中古新規登録

カタナの中古新規登録

陸運局へ持ち込むためにトラックに載せて移動します。

しかし、フロント19インチのバイクって曲がらないですね('◇')ゞ

秀吉はこれで峠を攻めていたって、、、

やっぱりバイクで峠は攻めちゃだめですね。

カタナの中古新規登録

カタナの中古新規登録

今回の車検ではマフラーの音が引っかかってしまい、いったんお客様にサイレンサー部分を持ち帰ってもらって対策を施して再度検査して合格となりました。

古いバイクでは排ガス濃度の検査はないのですが、社外マフラーの場合は音の測定はあるので音が大きすぎてしまうと検査に引っかかってしまいます。

今回の車検では99デシベルまでオッケーなのですが、102デシベルまで上がってしまいアウトでした・・・

対策後は98デシベルで検査合格です。

わずかな音の差ですが、基準値をオーバーしていると検査には受かりません。

バイクの構造変更

バイクの構造変更

検査には合格したのですが、車体のサイズ変更があったので構造変更になりました。

構造変更が入った場合は、次回の車検時は現在の状態を保っていればそのまま車検が出来るので無理に何かを交換しなくても大丈夫です。

構造変更手続きが終わったら、登録手続きになります。

今回の件で、当店でも事前にマフラーの音が測定できるように簡易式のものですが音の測定器を導入しました。

お預かり時にマフラーの音が分かれば二度手間も防げるので、今後はマフラーの交換がしてあるバイクをお預かりするときは事前に測定させて頂きます。

で、今回のカタナも無事に登録も終わってお客様に納車となりました。

当店ではバイクの中古新規登録の代行も行っておりますので、平日の日中にバイクの登録になかなか行けないなど困ったときはご相談ください。

-スズキバイク, バイク中古新規登録, バイク構造変更, ユーザー車検

© 2021 群馬の車とバイクのユーザー車検代行