https://kakuyasushaken.jp

バイクユーザー車検 ヤマハ

ドラッグスター400のバイクユーザー車検代行

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売の近藤です。

先日、いつもお世話になっている近所の自動車修理工場さんからお客さんからバイクの車検を頼まれてしまったので行って来てくれないかとご相談を頂きヤマハドラッグスターのバイク車検に行ってきました。

ただ、持っていくまでにはいろいろとトラブルがありお預かりしてから1週間以上経ってからようやく持込が出来ました。

ドラッグスター400のバイク車検

ドラッグスター400のバイク車検

ん~・・・

プチチョッパーだし、パイプマフラーだし、受かるんかな~っていうのが本音でした。

とりあえず預かってきたので、お店の中に保管をしようと思ったらタイヤがまずいことになっていました。

タイヤの亀裂

タイヤの亀裂

車検の時はちょっと溝が摩耗しているくらいなら問題ないのですが、これだけ裂けてしまっていると車検がどうのこうのじゃなくて、いつバーストしてしまうか分からないため整備工場の社長さんに相談してタイヤ交換させてもらいました。

なるべく安いやつとのことだったので、交換したタイヤはシンコーです。

ドラックスターのリアタイヤ交換

ドラックスターのリアタイヤ交換

ドラックスターのリアタイヤ交換はとりあえず車体を持ち上げることから始めます。

当店ではアメリカン用のジャッキがあるのでドラッグスターくらいなら持ち上げられますが、ハーレーとかは無理っぽいです・・・

シャフトドライブのバイクなので、タイヤ脱着が普通のバイクと違ってちょっと手がかかりますね~

タイヤ交換が終わったので、いざ陸運局へ。

ドラッグスターのバイク車検

ドラッグスターのバイク車検

車検上につくと、早速トラブル発生。

さっきまでついていたヘッドライトが点かない。

パッシングスイッチは機能しているので、電気はハンドルスイッチまでは来ているということで接点不良を疑ってちょちょっといじくったら無事に点灯しました。

さらにトラブルは続いて、ヘッドライトの光量が足らないことを知らされてしまいます('◇')ゞ

テスター屋さんにいろいろと対策してもらって何とか光量もクリアできました。

そして、最後の難関も待っていて、マフラーの排気音がうるさすぎてしまい2回目の検査もNGとなってしまいます。

車検に持っていく前にキジマのサイレンサーを取り付けたものの、100デシベルを軽く超えてしまい音の対策に悩まされます・・・

またまたいつものテスター屋さんに相談してサイレンサーにグラスウールを巻き付けてもらい3回目の検査でようやく音量もクリアできました。

なんだかんだで午後1時から4時過ぎまでドラッグスターのバイク車検で時間がかかってしまいました。

車検がようやく合格となったのでトラックにバイクをしまって帰ります。

ドラッグスターのバイク車検

ドラッグスターのバイク車検

この日も前橋は37度近くまで気温が上がったので、バイク車検だけでもヘトヘトになります。

ちなみにトラックの左奥に見えるのは荷台の熱を外に出すための大型扇風機です。

この時期はバイクの積み下ろしだけで汗だくになるので扇風機を使って熱中症対策しています。

長かった一日も終わり、翌日に修理工場さんへお届けできました(^^♪

当店ではバイクのユーザー車検を行っておりますので、バイク車検をどこに出そうか迷ったときは是非ご相談ください。

 

-バイクユーザー車検, ヤマハ

© 2021 群馬の車とバイクのユーザー車検代行