バイクの構造変更

https://kakuyasushaken.jp

バイクユーザー車検 バイク構造変更 ホンダバイク

CBR1000RRバイクユーザー車検

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売の近藤です。

1週間前にちがうCBR1000RRの車検に行ってきたのですが、今回は色違いのCBR1000RRの車検に行ってきました。

CBR1000RRのバイク車検

CBR1000RRのバイク車検

今回のCBR1000RRもタンデムシートを取り外した1人乗り仕様に構造変更になり、通常の検査のほかに変更箇所の確認で再度検査コースへ入ります。

しかし、後方排気のモデルのCBRってかっこいいですよね~

CBR1000RRの構造変更

CBR1000RRの構造変更

今回のCBRは群馬県内のお客様なので構造変更も群馬で行います。

変更箇所はシートのみで済んだので構造変更の手続きも時間がかからず済みました(^^♪

バイクの車検では特にレーサーレプリカでリアシートが隠れていたり脱着式でリアシートそのものがないケースがあり、検査時にリアシートの存在が確認できないと不合格になってしまうので注意が必要です。

バイクの構造変更

バイクの構造変更

マフラーがモリワキが入っていますがガスレポがあるので音量のみ測定で検査合格です。

平成11年よりも後の製造車両は社外マフラーが入っているとガスレポは必須条件となり、レポートがなければ車検は通せないので注意してください。

レポートがない場合はネットオークション等で少々ぼろくても安い純正が入手できれば車検には問題ないので個人売買等で純正のマフラーがなくレポートもない時は頑張って探してください。

トラックにバイク搭載

トラックにバイク搭載

今回もいろいろとありましたが無事に車検が取れました(^^♪

移動は当店のトラックに載せてお店まで持って帰ります。

当店ではバイク車検のユーザー車検代行を行っておりますので、バイク車検に迷ったときは是非お問い合わせください。

-バイクユーザー車検, バイク構造変更, ホンダバイク

© 2021 群馬の車とバイクのユーザー車検代行